おすすめ福祉用具

TOPページ

こんにちは!愛コムネットです

愛コムネットニュース

愛コムネットの介護サービス

介護保険ってなあに

愛コムネットからのメッセージ

愛コムネットのおすすめ福祉用具《紙おむつ編、ポータブルトイレ編》

福祉用具のコーナーです。
紙おむつのご自分にあった種類や当て方ひとつで、心地よさ、安心感が変わるものです。介護する方もされる方も、気持ちが変わります。
このコーナーでは紙おむつを中心にスタッフが感じた上手な紙おむつ、紙パッドの使い方、お得な情報についてお伝えしています。

また便利なポータブルトイレについても紹介します。ご相談もお受けしています。 


 

知って得する《紙おむつ》情報

紙おむつについて

紙おむつについて詳しく考えることによって、紙おむつをつける抵抗感がなくなり快適にすごすことができるようになっていただければと思います。 排泄は、誰もが日に数回以上繰り返す行為であり、とても大事なことです。デリケートで人の気持ちに大きく影響をあたえます。紙おむつの選び方で毎日を快適に過ごすことが出来ます。 寝たきりのかただけが使うものと考えるかたがいらっしゃいますがそうではありません。

体調によってトイレまで間に合わない日でも紙おむつをつけることによって安心して外出ができるようになります。

服を汚す心配がなくなり日常生活が、行えます。今のこの生活が日常生活だと私は思います。生活の形は、日々変化していきます。今が日常生活なのですよね。

 紙おむつの種類は、フラットタイプ、テープタイプ、パンツタイプ、パッドタイプがあり、いろいろな商品があります。 ご夫婦で自分たちに合った紙おむつに出会うまで失敗を重ねいろいろ試し、ぴったりの商品に出会うまで研究しているかたがたに出会うと頭が下がります。「今は、このテープ式とパッドがいいのよね。こうしてこうすると、漏れないでさらさらなの」と教えてくださいます。

スタッフの私も多くの利用者様からいろいろな事を教えていただき、もっと勉強しなくてはと感じています。


大人用紙おむつの種類

おむつは大きく分けて(1)パンツタイプ(2)テープ式タイプと(3)尿とりパッドがあります。

  • (1) パンツタイプの紙おむつ  歩ける方・座れる方に 
  • 下着と同じ形をしています。初めての方でも違和感なく使用できます。
    →パンツタイプの使用方法

  • (2)テープ式タイプの紙おむつ  寝て過ごすことが多い方に
  • テープの部分を止めて組み立てるとパンツの形になり、取り外しが楽なので、介助が必要な方に適しています。
    →テープ式タイプの使用方法

  • (3)尿とりパッド(内側のおむつ)
  • パンツタイプ、テープタイプ式タイプの中に入れて使います。外側が汚れていなければパッドだけ交換できるので経済的です。
    →尿とリパッドの使用方法

    お店にいくと、いろいろな種類が豊富に売ってありますね。それだけたくさんの機能があるということです。でも、どれを使っていいのか、わからなくなってしまったりしませんか?

    先日、急に寝たきりになったご利用者様のご家族から「(紙おむつについて)どうしたら良いのかわからない。子どもを育てたこともないし、いままで家族の誰も使用したことがないのです。」と相談を受けました。
    ご本人が、今までは、元気に過ごしてこられた方ですが、急に体調をこわされ入院されたのです。自宅に帰りたいというご本人の希望と、自宅に連れて帰りたいというご家族の希望から、急遽、介護ベッドと床ずれマットレスを用意させていただきました。

    そんな方の為に、このコーナーが少しでもお役にたてればと思います。


     


    大人用紙おむつ

    (1)パンツ式タイプの紙おむつの使用方法
    1. 調節は、ウェストの伸縮でしか調節できませんので、あまりきつくなく、お腹にゴムがくい込まない程度のサイズがよいです。尿とりパッドを併用する場合は、その厚み分も考えた方がよいです。ウェストサイズで選びましょう。

    2. 主にトイレを使うかたやこまめに交換ができるかたは、吸収「2回分」の、うす型タイプが適しています。長時間交換できないときは、吸収「4回分」の、例えばオンリーワンパンツが良いでしょう。

    3. 紙パンツはウェストの位置までしっかり引き上げましょう。紙パンツに肌着の裾をはさみ込んでしまうと、肌着を伝ってもれる場合がありますので注意しましょう。

    4. はずず時は、はく時と逆の手順ではずします。脇を少しずつ破いてもはずせます。排便のときは、股間をおさえながらはずします。

    5. 排便時は、便だけをトイレにながします。小さく丸めゴミ袋にいれて処理します。(横浜市は、燃やすゴミとして処分可能です。)

    紙パンツを使うことで、トイレの不安がなくなり安心して外出ができるようになり、趣味を楽しむなどその人らしい生活を送ることができるようになります。

    匂いやモレは、本人だけでなく周りのかたもつらく感じています。ピッタリ合った紙パンツをつかうことで、ご本人はもちろん周りのかたも気持ちのよい生活をおくれます。

    私の母は(認知症があります)いつのまにかタンスや家具の隙間にオムツをしまいこんでいます。オンリーワンパンツのうす型を愛用してもらっていますが多分、自分の下着と思っているのだと感じます・・・・・。


    (2)テープ式タイプの紙おむつの使用方法

  • テープ式紙おむつは、オムツカバーとおむつが一対となった形です。
    両側をテープで止めてパンツの形にして使用します。
  • 寝て過ごすことが多い方に適しています。

  • テープを止める位置を調節することで幅広く対象者にあわせられます。購入の際はヒップサイズで合わせるとよいでしょう。

  • 体調がわるく、起き上がれない時等にも、使用します。


  • あて方(尿とりパッドを併用しない場合は、オムツだけのあてかたになります)

  • 準備→テープ式おむつのモレ防止の立体ギャザーの内側に、尿とりパッドをいれます。

  • (体を拭く蒸しタオルや体拭き等があると便利です)

  • あお向けのまま、古いおむつをはずします。使用したおむつの汚れがもれないように内側に丸めていきます。

  • 陰部を洗浄して蒸しタオルで拭きます。

  • 体を横向きにし、おしりとその回りが汚れていたら清拭し、汚れたパッドを抜き取ります。

  • 汚れたオムツを丸めおしりの下に挟みこみます。

  • 新しいオムツの中心を背骨の位置に合わせるように置きます。上側のテープが腰骨の位置より上になるように置きます。

  • ゆっくりとあお向けにもどし、汚れたおむつを抜き取ります。

  • 新しいオムツを広げ、足の付け根にあわせて両手を使ってパッドをあてます。

  • おむつのしわを伸ばしながら、左右に広げ、尿とりパッドがおむつのギャザーの内側におさまるように、太ももに沿わせながら横に広げて、おへその上まで覆います。

  • 下のテープ゚は上向きに、上のテープ゚は下向きに「下・下・上・上」の順に左右対称になるように止めます。

  • ・・おむつは下着の延長です 。そんな気持ちでご利用ください。

    (3)尿とりパッドの使用方法

    今月は尿とりパッドの使用方法についてご紹介します。
    パッドとは、パンツタイプやテープタイプの紙おむつの中に入れて使うものです。 外のおむつが濡れていなければ、パッドだけを交換できます。

    メリット/簡単に交換できて経済的です。

    特徴/シンプルな形ですが、尿量に応じて、種類が多くあります。
       
      代表的なもの:長方形のものひょうたん型のもの筒型など。

     


    昼間、頻繁に交換できる時は安価で吸収量の少ない尿とりパッドでよいでしょう。
    夜間は、夜用や長時間用など吸収量の多いものを選びましょう。

    <使い方>
    ひょうたん型は、女性の場合は広くなっているほうを後ろにしてつかいます。男性は広いほうを前にすると効果的です。
    横から尿が漏れないように、使用前に尿とりパッドの両端を持って軽く引っ張り、立体ギャザーをしっかりと立てておきます。
    寝ている時間が長いときは、尿道口に当たる部分を山型に・座っている時間が長いときは、谷折りにします。
    立体ギャザーが足の付け根に沿うようにあて、外側の紙おむつの内側にあてます。

    男性の場合は、長方形のものをペニスに巻いたりします。
    巻き方は縦にしたり横にしたり、そのひとによって工夫します。

    筒型のものは介護者には使いやすいようです 。





    おすすめ!紙パッドと2ウェイパンツ

    おすすめの紙パッドと2ウェイパンツのご案内をいたします。

    <男性用パッドについて>
    商品名「ライフリー/お肌快適尿とりパッド〜長時間」
    22枚入り(2012年4月現在のものですのでスタッフにお問い合わせ下さい)

    この商品の特徴:組み立てる必要のないパック形状なので横むきでも尿をもらしません。肌にふれる部分はさらっとしています。


    ご利用者の声(平成24年3月初旬):
    「このごろ朝になると左側がもれてパジャマやシーツまで濡れていました。このパッドを使用したら朝になっても、もれていませんでした。これにして良かったぁ」などなど…。ご好評をいただいています。

    <男女兼用2WAYパンツについて>

    商品名「リフレへんしん自在ピタッチパンツ 」

    ML:14枚   
    LL:12枚  

    この商品の特長:
    上げ下げができる通常のパンツタイプとして使えて、さらにパンツが開いて着脱ができます。
    ズボンを脱がずに交換が可能なのです!
    ( ゜O ゜)すごいですね。

     

    (どちらも愛コムネットでおとり扱いしております)



    知って得する《ポータブルトイレ》情報


    ポータブルトイレについて

     まず、導入する理由として、トイレまでの歩行が困難、トイレまでの距離が遠い、夜間にトイレまで行くのが危険、トイレ介助をするのにトイレが狭い、おむつをはずす過程で使用する、トイレまで間に合わない等の理由が考えられます。

     座位保持ができるかたなら使用できます。
    在宅でおもに普及しているのは、家具調(木製)タイプ、樹脂タイプです。(もちろんスチール製や金属製タイプもあります。)
    家具調(木製)タイプのものは、外観が居室にマッチするようなデザインになっています。排便を促すために前傾姿勢をとりやすいタイプや暖房便座、ウォシュレット機能付も普及しています。
     この前、ご購入いただいた方は、椅子として毎日、座っていられます。(私は密かに、トイレとしても使える椅子と解釈しています・・・・)。
     樹脂タイプのものは、軽量でお手入れがしやすいのがポイントです。暖房便座、ウォシュレット機能付もあります。
     家具調(木製)タイプは、椅子としての機能がありますが、樹脂タイプのものは、一部の商品を除き、椅子にはなりません。蓋に座らないでくださいね。

    どちらもバケツに水を張って消臭剤を入れておきます。ポータブルトイレ専用処理袋をセットして使用する方法もあります。使用後は袋ごと口を縛って可燃ごみとして処理します。
     トイレの価格は、2万円台~10万円超です。ポータブルトイレは、特定福祉用具なので償還払いが利用でき、購入費の一割負担で購入できます。


    <福祉用具基礎知識 >

    ●福祉用具とは

    福祉用具とは、簡単にいうと要介護者の日常生活の自立を助けるためのものとなります。
    介護保険でのレンタル(貸与)の対象は、車いす、車いす付属品、特殊寝台、特殊寝台 付属品、床ずれ防止用具、体位変換器、手すり、スロープ、歩行器、歩行補助つえ、認 知症老人徘徊感知器、移動用リフト(つり具の部分を除く)の12種目があります。
    販売の対象は、腰掛便座、特殊尿器、入浴補助用具、簡易浴槽、移動用リフトのつり具 の部分の5種目が指定されています。
    ここまでは介護保険の対象なので1割負担ですみ ます。以上が特定福祉用具です。
    さらに紙おむつ、靴、杖など在宅介護のための快適アイテムを用意しております。


    ●愛コムネットの用具の方針

    愛コムネットの用具の方針は、「自分で出来ない部分を用具や人の手で補うことによって、できる限りその人が自分でおこなっていけるような支援をしていこう」です。 福祉用具のご相談を受けながら、これがあれば○○が出来るようになる、こうすればもっと快適にすごせるとご提案します。

    →前のページに戻る





    会社概要アクセスプライバシーポリシー情報公開制度についてスタッフ募集