おすすめ福祉用具

TOPページ

こんにちは!愛コムネットです

愛コムネットニュース

愛コムネットの介護サービス

介護保険ってなあに

愛コムネットからのメッセージ

福祉用具お得な情報!


介護のお仕事をして、意外と皆さんに知られていないと感じた、
ちょっとお得な情報をお伝えするコーナーです。
「介護保険を使って購入できる品目について」
「年間10万円枠の特定福祉用具購入品について」
ちょっとややこしそうだけど、知るとお得だと思いますよ〜。

ぜひ読んでみて下さい。

※このコーナーは愛コムネット福祉用具スタッフ”はねぴょん”が担当しています。


→「こんにちは!はねぴょんです(はねぴょん日記)」はこちらのページへ
→ポータブルトイレ、紙おむつ等はこちらのページへ
→愛コムネットで取り扱っている人気の福祉用具はこちらのページへ



介護保険を使って購入できる品目について

今月は、介護保険を使っての購入について、意外と知られていないことをお話をしたいと思います。


先日、当社のヘルパーから質問をうけました。
「はねぴょんさん、利用者様に車いすを購入したいといわれました。そこで、社内の研修でもらっていたカタログをさしあげました。利用者さまには9割(あるいは8割)の補助がでると私から話したのですが、補助はでますよね。」

結論から言いますと、車いすの購入に介護保険の補助は、でません。介護保険で購入できる品目が決まっていますが、そこに車いすは、入っていないのです。

参考までに、介護保険で購入額の1割で購入できる品目をここに上げてみます。(但し、指定事業者からの購入に限ります。ちなみに我が愛コムネットは、その、指定事業者です(^^)


品目は、大まかに5つの種類になります。

●腰掛け便座
具体的には、ポータブルトイレ(室内に置いて違和感のない家具調のものとかあります。)。和式の便器の上に置いて洋式に変更できる簡易型設置トイレ。便器の高さを座りやすいように高くする補高便座。

●入浴補助用具
具体的には、お風呂で安全に座って体を洗えるように洗い場に置くいす、シャワーチェアー、シャワーベンチ、浴槽内で安全に座れるよう湯船に入れる浴槽台、湯船に入るとき安定して捕まれるように入浴用手すりなどがあります。

他に●特殊尿器 ●簡易浴槽 ●移動用リフトのつり具の部分等があります。

よく利用されているのは、ポータブルトイレとシャワーチェアーです。

なお、介護保険の利用には期間があります。
年間10万円の利用期間は毎年4月1日から3月31日までの一年間で、また年度が変わると新たに10万円までの利用が認められます。
毎年10万円まで一割の負担で購入できますが、超過分については自己負担です。

お支払い方法は償還払いです。償還払いとは、まず全額支払いをし、そのあと市区町村から9割の払い戻しをうける方法です。申請書の提出から1~2ヶ月後に指定口座に振り込まれます。

まず、ケアマネジャーやご利用者様から商品をきめて頂き、納品。お手続きは、お手伝いいたします。
なお、同一年度内には、同じ種目の福祉用具は一つしか購入できません。つまり、4月にポータブルトイレを購入したとして、次の年の3月までに、またポータブルトイレが必要となった場合は、自費となるわけです。ただし、破損した場合や身体状況が著しく変化した場合などは、再度購入が可能です。

以上の説明で、少しはお役にたてましたでしょうか?
ご質問等がありましたらお受けいたします。
次回から福祉用具について、お話しをしていきたいと考えています。




年間10万円ワクの特定福祉用具購入品について

年間10万円の支給限度額の特定福祉用具購入期間は4月1日から3月31日の1年で一区切りとなります。
締切期限が迫っています!それはどういうことかといいますと…。
この期限を上手に活用する場合と、そうでない場合の例をあげて、ちょっと考えてみましょう。

例  Aさんの場合→  4月になって99540円のポータブルトイレを買いました。
            5月に21000円のシャワーベンチを買いました。
            支給限度額の10万円を超えてしまったため 20540円は
            個人負担額!。しかも来年3月までは全て実費になります。∥(>_<)∥

                

   Bさんの場合→  3月中に99540円のポータブルトイレを買いました。
            5月に21000円のシャワーベンチを買いました。
            全て介護保険で一割負担のみで購入できました(^0^)

この違いはあまりに大きすぎますので、年間10万円ワクの特定福祉用具購入品を上手に活用しましょう。介護保険を上手に利用すればサービスの質は広がります。 

介護保険適用の特定福祉用具購入品
  1. 特定福祉用具は、毎年度10万円まで一割のご負担で購入できます。
    超過分については全額自己負担となります。

  2. 利用期間は毎年4月1日から3月31日までの一年間です
    年度が変わると新たに10万円までの利用が可能です。

  3. 償還払い(しょうかんばらい)とは、まず全額支払いしたあとに市区町村から 9割の払い戻しを受ける方法です。愛コムネットでは、償還払いのお手続きをお手伝いいたします。
     
  4.  同一種目の購入はできません。たとえばポータブルトイレを年度中に二台購入はできません。
    (ただし破損した場合や身体状況が著しく変化した場合などは、再度購入が可能です。)


→前のページに戻る



会社概要アクセスプライバシーポリシー情報公開制度についてスタッフ募集